スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手する

【AutodeskでBL】第15話 CEDECレポ後編 UPしました

CEDEC2009 オートデスク スポンサーズセッション レポートの後編です。(長っ)

 

ところでみなさん、8月6日の 2010 本社で何が!? という日記は覚えてらっしゃるでしょうか?

簡単に言うと、オートデスク USAのホームページ に行くとこんな画像がありまして。

icon2010usa 

 

てっきり私は、SIが2人の間に割り込んで、ビルを狙ってるのかーっ!?

と興奮していたんですが…。

 

 

違ってました!

バージョン2010のセッション聞いたら分かりました!!

 

 

icon2010usa02 

 

見たまんまだったーーーーーーっ!!!!

 

 

 オートデスク本社さま、見事な予告をありがとうございました。

拍手する
スポンサーサイト

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

ドラクエ9 始めました

今更ですが、最終回を描き終えたらやろうと思っていたので、

現在、15話を描きながらですが、ドラクエを始めました。

で、やっと仲間を作るところまで来ました~。

(以下、ネタバレは無いので、未プレイの方もご安心を~)

 

↓主人公の「たびげいにん」 マヤです。

まだ初期装備+拾い物なので、V系としては痛いですw

dq_maya 

↓「せんし」(企業戦士) マックスです。眼鏡が欲しいところです。

dq_max 

↓「ぶとうか」 エスアイです。

dq_si 

↓「まほうつかい」 ビルです。

dq_bill 

↓オートデスク メディア & エンターテインメント部隊です。

dq_all 

dq_ability2 

ドラクエは彼らを使って作られていて、それをプレイヤーキャラに使ってると考えはじめたら、もう何がなんだかわけが分かりませんw

 

魔法使いのビルはすぐ死にかけるので、ホイミしてあげるMayaとか、がっつんがっつん戦う武闘家のSIとか、バランスの良い戦士のMaxとか、とか・・・。

 

これからどんなシチュエーションが見られるのか、今からわくわくです!

拍手する

テーマ : ドラゴンクエスト
ジャンル : ゲーム

【AutodeskでBL】第14話(CEDECレポート)UPしました

どうも、こののです。

 

帰って来ちゃいました。

 

最終回をUPしてから、職場の方からねぎらいと祝杯を頂き、読者の皆さまからはたくさんの拍手とコメントを頂いて、本当に感謝しています。

正直、終わってからは開放感でとても気持ちが楽で、続編をどうしようかと思いつつ、実は全く別の次の漫画の構想も考え始めていました。

 

そんな1週間を過ごして、CEDECのオートデスクセッションに参加した時、そんな楽だとか構想だとかが、一気に吹っ飛んじゃいましたw

まあ、その辺りのことはCEDEC2日目の日記を見ていただければ、お分かり頂けるかと思います。

 

あとやっぱり、「面白かった」「勿体ない」「終わって残念」「スピンオフ描け」など言って頂けた事も、再開にあたって心強い動機となりました。ありがとうございます。

 

というわけで、なんか盛大に送別会してもらったのに、また戻って来たみたいな感じで恥ずかしいのですが、今までみたいな定期的な連載ではなくて、何か面白いネタがあったら描こうかなと思っています。

そんな感じで、またお付き合い頂けると嬉しいです。

拍手する

テーマ : ボーイズラブ
ジャンル : アニメ・コミック

CEDEC3日目

とうとう最終日、3日目です。

アニメーター向け、かつツール萌えしたのは以下のセッションです。

 

17:50~18:50

ゲームムービー製作におけるアニメーションデータの管理と活用

痴山 紘史 / 株式会社リンクス・デジワークス

XSI、Max、MotionBuilder間のデータのやり取りがシステマチックに体系付けられていて、

非常に効率的なワークフローを確立されてて、萌えました。

やっぱりここでも活躍するのはFBXのようです!さすが、ビル!

映像系の会社さんで、系図にはMayaがいなかったのが、ちょっと意外でした。

 

19:30~22:30

アーティスト交流会

アニメーションラウンドテーブルの流れから始まった、もう1つの裏CEDECです。

今年は都合が付いたので、初めて参加させていただきました。

なんだか80人以上集まったそうです。

 

参加された皆さまお疲れ様でした。

そして、いろんな貴重なお話をありがとうございました!

 

 

あ、それから、漫画の連載が終わって、やっとカラーイラストを描く時間が出来たので、今更ですがこののComのトップページをリニューアルしました。

バージョン2010のマークがメタリックカラーになったので、ちょっと意識してみました~。

どうでしょう~?

拍手する

CEDEC2日目

2日目です。とうとう待ちに待った2日目ですよ!

会場の中にはこんなのぼりが。かっこいいです!

 20090902_02

↑あっ、並びがっ! 初めて見たMax総受けw これは新しい。

20090902_01 

↑うん。この子達は和みますな。 

どっちもイニシャルが「MB」だし、専門も違うから仲良さそうw

 

◆11:20~12:20

Autodesk Maya 2010 & Autodesk MotionBuilder 2010 最新情報アップデート

あっー!!

ごめんなさい。開始10分でムリでした。

何がムリって、自分が仕事モードから完全に萌えモードに移行してしまい、腐った視点でしか見れなくなってしまいました。

 

というわけで、以後のセッションもネタが満載すぎて、とても文字ではお伝え出来ません!

すみません。

私、やっぱりGペンじゃないと、この気持ちを表現出来ない事に気がつきましたorz

オートデスクさん、さすがです! 本当にありがとうございます!

萌え死。

 

 

ちなみに、これらのセッションの後にアンケートを書くと、特製ストラップがもらえるのですが…。

 

↓当然こうなりました。

20090902_07 

 ・・・orz

拍手する

CEDEC1日目

どうも、こののです。

まっとうな感想は他のブログさんにお任せするとして、ここでは例によって、仕事には全く役に立たない腐った視点の感想をお送りします。

 

◆11:20~12:20

動物の動かし方   谷口 勝也 / 株式会社ライノスタジオ

FBIKやリレーションといった、MotionBuilderの機能を活用した作成事例です。

リグの組み方も非常に工夫されていて、こんなにビルの利点を生かした事例ははじめて見ました。

ビルってすごい!Mayaが好きになるのも分かる気がします。

 

◆13:30~14:30

モーションキャプチャ、使いこなしてますか? 栗山 繁 / 豊橋技術科学大学 / 産業技術総合研究センター

独自で研究されているようです。データはFBXにしてMotionBuilderに出せるんだとか。

おお~、ビル、活躍してますね。

 

◆13:30~14:30

ベイク 再考   芳賀 洋行 / オートデスク株式会社

すみません。上のセッションがアレだったので、途中からMayaが見たくなってこっちに来ました。

うおっ、GUIを立ち上げずにコマンドプロンプトでMayaを起動するだとう!?

なんて 工 口 いんですか!はだかじゃないっすか?

調べてみたらありました。へ~、こういうやり方があったんですねー。

 

◆14:50~15:50

Mixing character animation and physics with morpheme  / NaturalMotion Inc.

漫画でも使わせていただいた、endorphinの姉妹品、morphemeです。

CEOが自ら説明されていました。ステキな英国紳士でした。

うう・・・。ヒールにしちゃってなんかすみません、と思いつつ・・・。

今プロシージャルアニメーションが一番面白いのは、ここのような気がしました。

 

◆16:30~17:30

Inertial Motion Capture without cameras; Xsens MVN  / XSENS

光学式ではなく、体にセンサーをつけるMoCapです。

ここでもやっぱりデータは、FBXでMotionBuilderに渡します。

 

 

 

なんか今日一日で、ビルってアニメーション関係だと、本当にどこでも引っ張りダコなんだなーと感心しました。

 

あ、念のため。仕事として真面目に参加、し、してますよ(汗)

拍手する
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。